kokoro80 カウンセリングたんぽぽ

*強い意志を持って「休む勇気」

 

腰が痛い

肩こりが・・・

疲れが取れない

 

日々の介護に追われ、あなたの不調を我慢していませんか?

 

医療と介護の場面で「伝わらない」を「伝わる」に変える

メデイ・コミ・アドバイザー あのんです。

 

 

 

頑張りすぎて疲れていても

介護の手を抜かない

 

汚れた台所や洗濯物などが気になって、つい動いてしまう。

 

 

いつまで続くかわからない「介護のある生活」を乗り切るためには、あなた自身の「心と体のメンテナンス」が必要です。

 

 

介護は体が資本

 

 

自分のポリシーを曲げても

やることが山積みになっていても

 

あなたの

心と体を守るためには「強い意志をもって休む」ことも必要です。

 

 

 

ずいぶん前から忘れていた「自分ための時間」を生活のなかに組み込むことから始めましょう。

 

 

たとえば

 

週に1回、マッサージに通う

毎日30分は散歩して気分転換する

午後2時からはお茶の時間

 

好きなことをする時間

自分のことだけに使う時間は、心の健康を保つためにはとても大事です。

 

 

 

また、ご家族や周りの人にも「心のメンテナンス」を伝え協力してもらいましょう。

 

 

介護と日常の境目はあいまいで、一日が介護と家事だけで終わってしまいます。

 

 

周囲の協力も含めた準備と、あなたが意識して時間を作らないと、あなたが「自分を大切にする時間」を取れません。

 

あなたの心と体の健康は、介護を続けていくためには必要です。

 

 

 

「何があってもそれだけは譲れない」というくらいの強い気持ちで、自分の時間を確保してください。

 

 

 

今、「自分を大切にする」ことは、介護の先にある「あなたの老後」と生活の質にも関わってくることです。

 

 

あなたは十分に頑張っています。

 

自分を大切にしなければ、相手を大切にすることはできません。

 

 

あなたが元気でいるから

「お母さんの今の生活」が成り立っています。

 

 

あなたの心と体が疲れ切らないように

 

周りの手を借り

あなたの手を抜き

息を抜きながら

 

お母さんと笑顔で過ごせますように。

 

 

ーーーーーーーーー

医療と介護・3ない

ーーーーーーーーー

・聞いてくれない

・分かってくれない

・よくならない

 

 

医療と介護の「3ない」を解消する

魔法のコミュニケーション術

 

今だけ5日間無料LINEプログラム お届けしてます。

LINE登録はこちらから

 

 

 

 

(追加画面が出ない場合は @anon80 で検索登録)

 

 

ーーーーーー

介護に疲れた

ーーーーーー

どこに相談したらいいの??

話を聞いてもらう場所がない

誰にも知られたくない

 

医療と介護 電話相談

 

LINEからご予約できます

登録はこちらから

 

 

 

 

(追加画面が出ない場合は @anon80 で検索登録)

タイトルとURLをコピーしました