kokoro80 カウンセリングたんぽぽ

*役割という「やらされている感」からの解放

 

「お母さんという役割」は

やらされている感があるって思いませんか?

 

 

仕事・育児・家事

「社会人として生きる」ことや「親という役割」などは

 

やらされている感

やってあげている感があり、義務と言っていいのかもしれませんね。

 

 

仕事・家事・育児中心

家族+αの自分から

 

わたし+αの生き方を楽しむ人を増やす

 

あのんです。

 

 

50歳を過ぎると人間関係も変わり

社会人や親としての「他の人に尽くす役割」を卒業する年齢になります。

 

 

役割を終えた喪失感や、世の中から必要とされなくなったのではないか・・・と落ち込む人

 

自由になった・・・と喜ぶ人

 

 

 

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず

 

 

年齢を重ね「変らなければならない」なら

 

役割を手放したあとは自分の楽しみや「生きていること」を実感しながら過ごしたいと思いませんか?

 

 

自分の楽しみのためだけに生きるとしても

誰かの役に立つ生き方をするにしても

 

 

役割という「やらされている感」「やってあげている感」から解放されて

 

心の自由と、自分を幸せにする新しい方法を「自分で選ぶ」ことができるのだと思うのです。

 

 

その自分で選んだ生き方「生きがい」が誰かのためになっている、小さなことでも「お役に立っている」とステキですね。

 

 

ーーーーー

役割の卒業

ーーーーー

自分+αの生き方をしたいけれど

子どもが心配・・・

親の介護が・・・

 

自由なココロの私のために

大人と大人の付き合い方を知る

 

期間限定

家族の相性診断

(無料診断は お一人様 1名のみ)

 

診断は

LINEからメッセージください

登録はこちらから

 

 

 

 

 

 

(追加画面が出ない場合は @anon80 で検索登録)

 

 

ーーーー

朝活

ーーーー

17ライブで朝活始めました

 

毎日5;45~7;20配信

こちらから視聴・参加お待ちしてます

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました