kokoro80 カウンセリングたんぽぽ

*幸せになりたい・幸せに生きる

 

あなたは、「なぜ生きている」のですか?

あなたの「生きる意味」は何ですか?

それは「幸せになるため」かもしれません

 

幸せとは何ですか?

あなたは幸せですか?

 

 

 

つらい・大変だと思いながら仕事をするのも、

幸せになりたいから

 

受験生が苦しい受験勉強をするのも、

受験した方が幸せになれると思うから

 

自殺をしたいと思う人も、

こんな苦しいなら死んだ方が楽になれると、

「今の苦しみよりも楽なこと・幸せ」を求めているのかも知れません

 

 

あなたのイメージする幸せとはどんなものでしょうか?

 

お金に困らない生活

仕事・友達ななどから一目おかれ、周りの人から感謝をされる

家族と幸せに暮らす

自分の好きな事をする時間とお金が有る

 

 

お金、財産、地位、名誉、家族

 

どれも、「無ければ欲しい」

でも、「有ればあったでもっと欲しい」と欲が出ます

 

手に入れても「もっと欲しい」と思う ⇒

満足しない ⇒

不満へと変わる

 

いくら手に入ったとしても「キリがなく欲しい」と思う

 

 

試験に合格して先生にほめられるとか、

恋人を求めるとか

海外旅行に行って記念写真をとるとか、

 

私たちが追い求める幸福は、その時は夢中なのですが、みんな消えてしまいます

 

だけど、すごく実感がわくし、興奮するし、刺激的だったりする

 

 

幸福とは空気のようなものだ。空気がある時には誰もその存在には気づかない。

なくなった時に初めて、空気があればこそ生きていけることに気づく。

失われた時に、初めてその幸福を経験する。(幸福の哲学・参照)

 

 

東日本大震災の被害に遭われた方のお話です

あの日まで家族七人でご飯を食べていたのに、3月11日の大震災の日からずっと一人になった

6人も家族を失った

もし1つだけ願いが叶うなら、家族を失う前の瞬間に戻って『愛している』と一言だけでも伝えたい

家族を失って初めて、家族の素晴らしさを知ったけど今はどうしようもできない

 

 

多くの人は「家族、恋人、親友、友人と過ごす当たり前の日々」が失われることが苦しいと感じると思います

 

また、同様に心理学者のなアドラーもこう説いています

「人間は、対人関係の中でしか幸福を実感することができない」

 

つまり人間は「人との関わりの中」でしか幸せを実感できないし、「家族、恋人、親友、友人と過ごす当たり前の日々にこそ幸せはある」のです

 

 

 

あなたの「何か失った時に胸が苦しくなるような存在や出来事」は何ですか?

 

もし、あなたが「死にたい」と思っていたら、もう一日だけ生きてみませんか

 

 

「もう何もかも嫌だ」

「誰もわかってくれない」

「つらい気持ちを打ち明ける人がいない」

カウンセリング たんぽぽ では

命に寄り添うカウンセラー あのん が

誰にも相談できず、悩みを抱え苦しんでいる「あなた」に寄り添い、

じっくりとお話を伺います

そしてあなたが「自分で人生を選び、

幸せに輝いて生きる」を目標に

あなたの悩みや辛さの解決へ向けて一緒に歩みましょう

[プロフィール]からカウンセラーとしての想いをご覧ください

[お問合せ]はこちらからどうぞ

 

スカイプ・ZOOM等のビデオ通話アプリでのカウンセリングをおこなっています

 

ショートメールのお問い合わせも受け付けております
電話:080-6608-9124

 

Line公式アカウント登録 QRコードはこちら

タイトルとURLをコピーしました