こころはれ 心と身体 相談センター

*娘に「~してやった」はケンカの原因??

Ask Accept Together
エモーショナル カウンセラー
あのん です

 

 

あなたは「~してやったのに」と何気なく言っていませんか?

 

 

母親が「してあげている」「してやったのに」と行動したのは、

誰を思っているのでしょう?

 

 

あなたは

夫のため、息子や娘のためと

相手の姿を思い浮かべたのではないでしょうか。

 

 

 

 

そこには自分・あなたの姿はありません。

 

 

 

自分の気持ちは考えず、

一般常識、習慣、ルールなどを基準に行動をしたときに出る言葉が

「あなたに~してやった」

 

 

 

相手のためにと思いながら行動している

あなたの「心の中」はどうでしょうか?

 

 

 

本当はしたくないけど、

「妻だから、母親だから、しなければならない」と

自分に強制し、義務感や我慢をしていたら、

良い結果が出たとしても不満が残ります。

 

 

 

自分の苦労が報われていない

あんなにがんばったのに、正当に評価されていない

私のしたことをわかってくれていない

 

 

 

それが「娘」を思っての行動なら

「娘なら分かってくれるはず」という気持ちが強くケンカになるのです。

 

 

 

 

 

娘と争ってもあなたの心はスッキリしませんね。

 

 

あなた自身が

「あの時はいろいろあったけど、私はよくやった・頑張った」と自分を褒め、認めて下さい。

 

 

 

自分を認める、自己承認欲求が満たされれば

「他者・子ども」に依存することもなく、

あなたの意志で行動できます。

 

 

 

「誰かのために」と我慢するだけではなく、

心から「自分がしたい」とポジティブな感情で行動し、

「あなたの幸せ」を取り戻しましょう。

 

 

 

 

 

= = = = = = = =

公式LINEで

「コミュニケーション力を磨く

7日間 LINE 無料 プログラム」開催中

 

こちらから 無料参加できます

 

 

LINEで検索 @anon80 登録

 

= = = = = = = =

 

あなたの話をAsk 伺い

あなたのAccept 気持ちに寄り添い

あなたとTogether 一緒に考える

 

私・あのん へ個別のメッセージを送れます

 

Line公式アカウントから

 

 

 

“カウンセリング たんぽぽ”をお友達追加

 

感想やメッセージを送りましょう

 

 

SNSやメール等でお友達とシェアは、

LINEで @anon80 で検索 登録

 

= = = = = = = =

 

 

タイトルとURLをコピーしました