kokoro80 カウンセリングたんぽぽ

*怒りをぶつける困ったさん

 

 

歳をとったら「怒りっぽくなった」

「扱いづらくなった」

 

そんな人はいませんか?

 

 

医療と介護の場面で「伝わらない」を「伝わる」に変える

メデイ・コミ・アドバイザー あのんです。

 

 

なぜ歳を重ねると怒りっぽくなるのでしょう?

 

 

体の衰えと共に、

心や精神面での変化が起こり感情をコントロールする力も衰えてくるからです。

 

 

 

突然怒りを爆発させる

気難しく扱いにくくなる

涙もろくなる

誰とも話したがらず引きこもる 等

 

 

体の衰えと同じで、本人の努力ではどうにもできません。

 

だからと言って

いつでも、どこでも感情的になるのでは家族も困りますね。

 

 

「怒りの感情」は

 

怒りを目の前の人に向けながらも、

本当は違うことでイライラしています。

 

 

できないことが増えていく「自分が情けない」

人の助けがないと暮らせなくなって「悔しい」

身近な人が亡くなる「喪失感」

 

 

そのことを頭では「仕方ない」と分かっていても

「認めたくない気持ち」もありイライラ。

 

イライラを自分では止められず、怒りの感情が爆発するのです。

 

 

 

介護する家族も

 

「昔はこんなことなかったのに…」と悲しい気持ちになったり

理不尽な怒りをぶつけられイライラしたりします。

 

 

けれども、あなたの頭の片隅で

 

「老いを受け入れられないんだなぁ」と理解しながら

喧嘩をしたり、一歩引いて見守ってください。

 

 

 

そして

 

ひどいことを言われたり

されたりしたときは

 

「怒っているのは、私のせいではない」と気持ちを切り替え

 

動じない姿勢を持ってくださいね。

 

 

いつか自分の老いを受け入れた時に、穏やかになる・・・はずです。

 

 

ーーーーーー

介護の困った

ーーーーーー

医療と介護の場面で

「伝わらない」を「伝わる」に変える

「魔法のコミュニケーション」

「メデイ・コミ」

LINEから

メデイ・コミを知る 5日間 無料LINEプログラムをお届けしています。

登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー

医療と介護の

電話相談

ーーーーーー

介護の疲れ、家族の心配、あなたの不調

 

医療と介護の電話相談

1分200円(最長60分)

ご予約はLINEから受付中

 

LINE登録・お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

メデイ・コミ・アドバイザー・あのん

(追加画面が出ない場合は @anon80 で検索登録)

 

タイトルとURLをコピーしました