kokoro80

Audio;母を「嫌い」と「大切にしない」は違います

 

母を「嫌い」と「大切にしない」は違います。

 

あなたの価値観で人生を選び、幸せな生き方をすることで

親を大切にできます。

 

 

お盆など家族の行事の時期になると、

実家へ帰りたくないと

相談サイトなどへ相談の投稿が増えます。

 

 

「無理に親とわかり合おうとしなくていいよ」という記事がすごく読まれるのは

顔を見たくない

子どもを会わせてくないと悩む人が多いのに

 

口に出すと

親不孝だ

悪い娘だと言われるのが嫌で黙っているのが現実だからです。

 

 

世間の価値観は

親を大切にする

敬うことが善で

「嫌いだ」というのは許されない。

 

父親を憎むのは

「しょうがないよね」と認められるのに

 

母親を憎むのは

「かわいそうだ、親不孝だ」と責められます。

 

多くの人が「母親を憎む」ことに「罪悪感」を持ち悩み、苦しんでいるのです。

 

 

母親は無意識に

娘に自分の姿を重ねて過剰な期待をし、自分ができなかったことをさせようとします。

 

あなたも、価値観を押し付ける母親へ

「No」と言ったり

「母を嫌い」って言うと

母を通して自分自身を傷つけているような気がして言えなかったりします。

 

 

 

親子だから「分かるはず」

「分かり合うのが当たり前」

という世の中の価値観の中で育った親。

 

その親の価値観を受け継いだあなたは

「母親を嫌いだと言ってはいけない」というビリーフに縛られています。

 

 

 

「親子は他人」

 

自分以外は他人なので

親子も他人だと考えると、肩の荷が降りて、親を客観視できるようになります。

 

漫画

ホットロードに

「肉親だって恋人だって他者だ。他者とは、自分にとって都合が良くない人のことだ」と書いてあります。

 

 

 

あなたは

親の期待に沿っていませんか?

 

人生のターニングポイント

・就職

・結婚

・出産

・離婚などを選ぶ時、何を基準にしていますか?

 

 

お母さんが言ったから・・・

と責任転転換をしていたら、親の価値観に縛られています。

 

 

あなたが何かを決める時の基準はあなたの価値観です。

 

「母を嫌でもいい」

「価値観が違うだけ」と言えるようになるには

初めに何をしたら良いと思いますか?

 

 

自分の価値観・物の見方や考え方を書き出して

心を整理し、自分の本当の気持ちを受け止めることから始ましょう。

 

 

 

心の整理ってどうしたらいいの?

自分の本当の気持ちって?

 

誰もが

自分のことは自分ではよく分からりません。

 

 

あなたが「母が嫌い」と言えずに悩んでいたら

あなたの心の整理をあのん一緒にしましょう。

 

あなたが親の価値観から解放され

あなたの価値観で人生を選び

幸せな生き方をすることが

親を大切にすることです。

 

 

ーーーーー

今日の動画

ーーーー

< https://youtu.be/GVejhuQ3YxA >

 

 

ーーーーーー
過去の動画
ーーーーーー
こちらから試聴できます

< https://kokoro80.info/audio-kako/ >

 

 

 

ーーーーーー

母の日を前に

ーーーーーー

気持ちを整理して

スッキリする

 

母との「価値観の違い」を知るセッション

先着10名様無料セッションプレゼント

(通常8000円)

 

LINEから

ご予約ください

 

LINE登録はこちらから


< https://line.me/R/ti/p/@617mcfhq >

 

 

ーーーーーー

あなたの声を

聞かせて下さい

ーーーーーー

感想

こんなこと聞きたい!!

こちらのLINEから受付中

特別なお知らせも

LINEからお届けしています。

登録はこちらから

< https://line.me/R/ti/p/@617mcfhq >

タイトルとURLをコピーしました