心とからだ サポートセンター

*ドライヤーを”布団の中”で使う??

 

70歳過ぎの母親が手足が冷えるため、布団の中でドライヤーを使います。

危ないのでやめてくれと何度も注意しているのですが、やめません。

いつか火事になるんじゃないかと怖いのですが、本人に何度言っても聞きません。あまり言うと怒ります。

 

 

Ask Accept Together

エモーショナル カウンセラー 

あのん です

 

 

 

火事、怖いですね。

火事は自分の命と物だけではなく、よそ様の家や命も奪ってしまいます。

 

 

このお母さんは、

ドライヤーを隠すと自分で新しいのを買って来るそうです。

 

手足が冷える

暖かくしたい

色々試した

 

ドライヤーは冷たい場所に直接温風をあて、自分で調節しながら使えるので気に入ったのでしょう。

 

= = = = = =

人の心は複雑ですが、共通点もたくさんあります。

= = = = = =

 

・「ダメ」と頭ごなしに言われると反抗したくなる

 

・自分が「良いと思った事」を否定されたら腹が立つ

 

・「自分が悪いかも・・・」と思っても、意地を張って後に引けなくなる

 

 

= = = = = =

お母さんが「納得して止める」には、コミュニケーションの取り方が重要

= = = = = =

 

代替え案を出す

それを実際に一緒に試してみる

 

 

 

代替え案を出すときは、あなたの考えを押し付けるのではなく”一緒に”調べたり、考えましょう。

 

 

例えば、一緒に電気屋さんへ言って店員さんに話を聞く。

 

本人の前でネット検索しながら、手足の冷えの予防や対策を「こう言ってるよ」「こんなのもあるんだね」って話す。

 

 

その結果、「これ良さそうだけどやってみよう」「一つだけ試してみない?」と勧めてみましょう。

 

 

このとき大切なのは「これをする」は最終的に「本人が決る」ことです。

 

 

自分で選び決めたことを後からグチグチ言っても、

「だって決めたのはお母さんでしょう」

「私はこれはどう?と言ったけど決めたのはお母さんだから」とはっきり言えるので、

あなたのストレスが少なくてすみます。

 

 

お母さんもそれ以上は言えなくなるでしょう・・・多分

 

 

あなたならどん事を提案しますか?

 

 

 

= = = = = =

 

今年は色々なことがありました。

不安・悲しみ・疲れ・行き場のない怒りを抱え

新しい年を迎える気分にはならないかも知れません。

========

Facebookライブ

ストレスリをセットしよう

R2年11月30日(月)12:30から

========

今年の不安・悲しみ・疲れをリセットし

新しい年を笑顔で迎える心の準備をしましょう。

 

お問い合わせはココから

 

 

 

 

 

==========

人間関係の悩み”心の距離”で解決

==========

4点セット無料プレゼントキャンペーン実施中

《登録特典》

(1)コミュニケーションの魔法 7日間 LINE 無料プログラム

(2)Amazon電子書籍「悩んでいるあなたへ 赤ちゃんもしてる わかり合うコミュニケーション 」(PDF版)

(3)あいさつ4カ条(PDF)

(4)コミュ力診断チエックリスト(PDF)

現役看護師が”心と体”のカウンセリングとストレスフリーの生活を応援します

登録はココから

↓  ↓

 

 

 

(追加画面が出ない場合は @anon80 で検索登録)

 

タイトルとURLをコピーしました