kokoro80

*長女だから

長女

 

特に、兄弟の一番上の長女って

周りの人から見ても「長女だね」ってわかりやすいですよね。

 

なぜだと思いますか?

 

 

 

親や周りの人から

「お姉ちゃんとはこうあるべきだ」と言われることで

ブリーフ(信念)や評価基準が作られるからなんです。

 

 

例えば、「お姉ちゃんは我慢すべき」と脳が認識すると

「お姉ちゃんらしい=我慢する」とブリーフが作られ

我慢するのが「わたしらしい」という振る舞いや選択をします。

 

 

ブリーフは一度作られると

「変わるより維持するほうが良い」という生き物としての本能が働き

何歳になっても「長女・お姉ちゃんらしい姿」を持ち続けるのです。

 

 

人生にはいくつもの転機があります。

 

結婚・離婚・子どもの入学

転居・就職・転職

大切な人との死別

自分の病気や事故

親の老化を感じたとき

 

 

その時に「つまらない」

「何かが違う」と感じたら

お姉ちゃんというブリーフを壊し「自分らしい生き方」を見つける時です。

 

 

でも、本能は「変わらない方が良い」

未知のことに「挑戦するのはやめよう」というでしょう。

 

 

このまま「長女らしく」振る舞い続けるのと

長女という役割を持ちながらも「自分らしく生きる」のと

どちらが充実した人生を送れると思いますか?

 

 

親の介護が始まると

「長女だから」と一人で抱え込んだり

「長女だから」と兄弟や親戚から押し付けられたりと

 

残念なことに、令和になっても昭和の考え方が色濃く残っています。

 

 

人は色々な顔・役割を持っています。

 

妻・母・嫁・娘

友達の〇〇ちゃん

△△のお姉ちゃん

職場の先輩

 

 

役割に縛られず

自由な思考を取り戻すには

子どもの頃からのブリーフに気付き、書き換えるのが一番です。

 

 

子どもの頃の夢ってなんですか?

キラキラの笑顔とワクワクを覚えてますか?

 

 

「ブリーフを書き変える」体験セッションは

トークから3つの数字

 

121

 

と送ってください。

 

タイトルとURLをコピーしました