こころはれ 心と身体 相談センター

*「あの子のために~してやったのに・・・」は要注意??

 

大切な想い出を失った“今”から
明るい“未来”へ進みだす
エモーショナル カウンセラー
あのん です

 

 

子どもが私を嫌っている

 

孫に会わせてくれない・・・

 

 

60歳を過ぎたお母様からの相談が増えています。

 

 

 

親との適度な距離を保ち生活していた「大人になった子ども」は

40歳を過ぎると親の介護などで親と関わることが増えてきます。

 

 

年を重ねた母親は「あの子のために」「~してやった」

 

「それなのに子どもが私を嫌っている」と訴えます。

 

 

 

その言葉の裏に、母親が無意識に込めた

 

「自分がやりたかったことを子どもにさせた・託した」

 

「したくないけど、母親だから、家族のためにしなければ・・・」

 

 

そして、義務感や責務感で子どもに関わった「母親の不満・ストレス」を持ったまま年を重ねてきました。

 

 

 

その子どもは、

本当はそうされることを「迷惑」に感じながらも

 

「母親を傷つけたくない」と思い

 

我慢しながら「されてやっている」ので「不満やストレス」を感じながら成長しています。

 

 

 

お互いが

 

「私の言っていることを、理解してほしい。わかってほしい」

「私の望むことを汲んでほしい。認めてほしい」と訴えているのです。

 

 

 

「子は親に従うべき」という親子の関係は

「支配関係」

 

 

そして、お互いに「認めて欲しい」と依存している

「共依存の関係」

 

 

 

 

「してやっている親」も

「されてやっている子ども」も

 

 

お互いが我慢し

 

ストレスを感じ

 

わだかまりを持ったまま年を重ねた結果が

 

 

「子どもが私を嫌っている、孫に会わせてくれない」に集約されているのです。

 

 

 

 

 

 

 

このままでは争いの絶えない親子関係・老後になりそうですね

あなたはどうしたら良いと思いますか?

 

= = = = = = = =

 

Line公式アカウントから

私・あのん へ個別のメッセージを送れます

 

 

 

 

“カウンセリング たんぽぽ”をお友達追加

 

感想やメッセージを送りましょう

 

 

 

SNSやメール等でお友達とシェアは、

LINEで @anon80 で検索 登録

 

= = = = = = = =

 

公式LINEで

「コミュニケーション力を磨く

7日間 LINE 無料 プログラム」開催中

 

こちらから 無料参加できます

 

 

 

LINEで検索 @anon80 登録

 

= = = = = = = =

 

あなたは

好きな音楽を聴いて

 

ストレス解消で来てる??

 

新サービスで

 

”簡易音楽診断”を

スタートしました

 

 

優先的に

 

無料で受けて頂けるので

 

 

今すぐ

LINE公式アカウントに登録して

 

音楽

 

とメッセージください。

 

 

すぐにスタートします。

 

 

LINE公式アカウント登録は

こちらからどうぞ

 

 

 

 

~ ・ ~ ・ ~

タイトルとURLをコピーしました